Debian ウィークリーニュース - 2001 年 11 月 21 日

バグをソースパッケージごとに検索。 Adam Heath さんは http://bugs.debian.org/ にある cgi スクリプトにバグをソースパッケージにもとづいて検索する能力を 追加しました。ソース別のリストはそのソースからできるパッケージに関する すべてのバグを含みます。 この機能に楽にアクセスする方法は http://bugs.debian.org/src:postgresql のような URL を使うことです。つまり 「http://bugs.debian.org/src:パッケージ名」です。さらに、 パッケージ別のリストには同じソースから作られる他のパッケージへのリンクと、 そのソースパッケージのバグページへのがあります。Adam さんは他にも機能を 加えたので、いまでは表示したいバグの重要度と状態を選ぶことができるように なっています。これらの機能はマルチバイナリパッケージのメンテナから とても感謝されています。

パッケージの説明文のスペルチェック。 Matt Zimmerman さんはこの機会にパッケージの説明文のスペルの問題をはじめて 調べてきれいにしあげました。Matt Zimmerman さんが訂正した結果、(8,000 個のうち) 1,300 個以上のパッケージに対する 200kB の差分ファイルができました。Matt さんのメールにはこれらの説明文を訂正するときに使ったガイドラインも 書かれています。

Mac OS X 上の Debian 環境? このことについて debian-devel メーリングリストにいくつかのメッセージが来ました。 fink プロジェクトは Unix のオープンソースソフトウェア全体を DarwinMac OS X にもたらしたいと思っています。fink プロジェクトはソフトウェアを Mac OS X 上で動くように修正して移植しています。 fink プロジェクトのファイルは一貫したディストリビューションとして ダウンロードできるようになっています。fink は、 バイナリパッケージについての強力なパッケージ管理を提供するために、 dpkg や apt-get のような Debian のツールを使っています。

国際的なブートフロッピーdebian-boot メーリングリスト上のあるメッセージ で、国際化された root ディスクでサポートされる言語にデンマーク語を 加えてほしいという要求がありました。 言語選択を改良することは、いつでも可能です。 しかし、今は国際化されたブートフロッピーを構築し、本当にそれを使って インストールができるのか調べるほうがより生産的でしょう。翻訳された ファイルのひとつの日付を見ると、 翻訳のいくつかは遅れているようです。翻訳者は翻訳の状態を調べるべきです。

Debian とユーロ。 Javier Fernández-Sanguino Peña さんは Debian Documentation Project (DDP) に文書を寄稿 しました。2002 年 1 年 1 日から、 ヨーロッパのいくつかの国は通貨としてユーロを使うようになります。 Debian Euro HOWTO はユーロ記号を Debian で使うことについての包括的な 情報を提供します。これは Linux のテキストコンソールおよび X Window System の設定を含みます。さらに、ユーロ関連の特別なパッケージ (euro-support、euro-support-console と euro-support-x)がユーロを楽に サポートできるように experimental セクションにアップロードされました。

WNPP の概略。 Bas Zoetekouw さんは、Debian バグ追跡システムの Work Needed and Prospective Packages (WNPP) の項目の概略を生成するスクリプトを書きました。 だれも対象のパッケージを気にしなくなったために適切でなくなった WNPP バグを Quality Assurance (QA) チームの人たちが片づけるのに、このレポートは役立つにちがいありません。

フリーズの更新。 Anthony Towns さんは Woody のフリーズ過程の更新についての報告を投稿しました。 base パッケージをアップロードできる最後の週になろうと しています。もし修正したい未解決のバグがあるなら、いまパッチを 提供するなりアップロードするなりしてください。また、standard パッケージや task パッケージを Woody リリースに入れることができる最後の何日間かに なろうとしています。現時点では多くのパッケージが Woody から削除される ように見えます。この中には gpm、Mutt、CVS、Procmail、Apache、Mozilla などの よく使われるパッケージが含まれます。これらのパッケージのバグを修正できて、 関心のある人はぜひ Anthony さんの非公式 NMU ガイドラインを使ってパッチを送るか修正済みパッケージを アップロードしてください。

GNU/Hurd ハードウェア互換ガイド。 もし Debian GNU/Hurd を走らせたいのだけれども Debian GNU/Hurd がちゃんと 動くハードウェアを持っているかどうかが分からないなら、あなたは運がいいです。 James Morrison さんは Hurd ユーザになりたい人たちすべてが楽できるようにハードウェア互換ガイド発表しました。 もし Hurd は初めてなら、Debian Hurd メーリングリスト上で毎月はじめに Hurd オリエンテーションを読めます。

ボランティアの新ポスト。 Ben Collins さんは寄付を処理するボランティアの募集debian-project メーリングリスト上で出しました。この仕事はウェブチームと協力して寄付に ついてのページを更新された状態にすること、寄付された機材を設置すること などを含みます。

連絡をください。 なにか質問、コメント、提案やニュースのネタがありましたら、 dwn@debian.org に送ってください。 感謝祭を祝う人たちは、よい休日を!


このニューズレターを毎週電子メールで受け取りたい方は、debian-newsメーリングリストを購読してください。

バックナンバーもご利用いただけます。

今週号の Debian ウィークリーニュースは Joe 'Zonker' Brockmeier and Martin 'Joey' Schulze が編集しました。