DebConf12 を成功させよう: 寄付や後援のお願い

2012 年 3 月 3 日

Debian プロジェクトの年次カンファレンスがだんだん近づいています。 2000年から世界中の場所を回り、今年の DebConf はニカラグアのマナグアで7月に開催され、Debian に貢献している人たちが直接顔を合わせて共同作業や議論を行う機会を再び提供します。

DebConf では自身のリソースで出席する余裕のない人も含めて、可能な限り多くの Debian 貢献者が集まるようにしたいと考えています。 所属組織がスポンサーとなったり個人として寄付することにより DebConf12 の成功を支援できます。

個人の寄付 は米ドルまたはユーロで、オンラインでできるようになっています。

後援することに関心があれば、DebConf12 についてのさらなる情報がスポンサーのページ にあります。あるいは <sponsors@debconf.org> に直接連絡を取ってください。

金銭の寄付に加え、カンファレンス期間に備品を貸し出すことでも後援はできます。

Debian について

Debian は 1993 年に Ian Murdock によって完全にフリーでコミュニティによるプロジェクトとして設立されました。 それから、プロジェクトは最も大きく、 そして影響力のあるオープンソースプロジェクトの一つに成長しました。 世界各地から集まった数千人のボランティアらの協力によって Debian のソフトウェアは作成/メンテナンスされています。 70の言語が用意され、膨大な種類のコンピュータをサポートしているため、 Debian は自身のことをユニバーサルオペレーティングシステムと呼んでいます。

DebConf について

DebConf は Debian プロジェクトの開発者カンファレンスです。 技術・社会・理念についての全スケジュールのセッションに加え、DebConf では開発者や協力者 (貢献者) ならびに興味を持った人々に対して出会いと、 より緊密に作業を行う機会を与えています。このイベントは 2000 年から、 スコットランド、アルゼンチン、ボスニア・ヘルツェゴビナなど各地で毎年開催されています。 DebConf のさらなる情報については http://debconf.org から利用可能になっています。

連絡先について

より詳細な情報については、Debian のウェブページ https://www.debian.org/ を訪れるか、<press@debian.org> 宛にメールを送ってください。