Debian 6 が初めて長期サポート期間に入りました

2014 年 6 月 16 日

Debian プロジェクトは、Debian GNU/Linux 6.0 (コード名 squeeze) 向けのセキュリティ更新を2016年2月まで提供するための長期サポート (Long Term Support、LTS)基盤が始まったことを発表できて嬉しく思います。 このバージョンのユーザは LTS wiki ページの指示に従ってLTSセキュリティ更新を確実に取得できるようにしてください。

LTS チームに参加したボランティアや LTSの取り組みへの貢献に関心を表明している組織: AD&D - IntarS AustriaDeezerÉlectricité de FranceFreesideOffensive SecurityPositive InternetSeznam.czSipwiseUniventionオックスフォード大学、 そしてこれからそれぞれに参加する他のあらゆる人に感謝したいと思います。

ただし、これを必ず成功させるため、 そしてより多くのパッケージを対象とするためにはさらなる支援が必要です: サポート期間の延長により恩恵を受ける組織にはLTSチームに対する人的リソースでの貢献を奨励します。

LTSチームに労働力の形で協力できない組織については Freexian — Debian 開発者の Raphaël Hertzog さんが所有するフランスの企業 — がLTSの作業に対する資金提供に関心のある組織とLTSのセキュリティ更新を用意する個々の Debian 貢献者との中間の役割となることを提案しています。さらなる情報については Freexian の提案の説明を見てください。

Debian プロジェクトはこの取り組みを歓迎し、LTSプロジェクトの維持及び Debian 全般に対する支援方法の調査について組織に一般的に協力します。

Debian 6 でのLTSがうまくいけば同様の取り組みが繰り返されて一般的になり、Debian 7 (wheezy) や Debian 8 (jessie) も長期サポートの恩恵を受けることになります。

さらなる情報が Debian LTS プロジェクトの wiki ページにあります。

Debian について

Debian プロジェクトはインターネットを介し、 時間と労力を費やして完全にフリーなオペレーティングシステムである Debian を開発しているフリーソフトウェア開発者らによる団体です。

連絡先について

より詳細な情報については、https://www.debian.org/ を訪れるか、<press@debian.org> にメールを送るか、LTSチー <debian-lts@lists.debian.org> に連絡を取ってください。