Debian GNU/Linux 3.1 がリリース

2005 年 6 月 6 日

Debian Project は、約 3 年にわたる絶え間ない開発の末、Debian GNU/Linux 3.1、コードネーム「sarge」の公式リリースをここに発表いたします。Debian GNU/Linux は、計 11 種類のプロセッサアーキテクチャをサポートし、KDE、 GNOME、GNUstep デスクトップ環境を収録し、暗号ソフトウェアを備え、FHS バージョン 2.3 互換で、LSB 向けに開発されたソフトウェアをサポートする、 フリーのオペレーティングシステムです。

このリリースでは、完全なハードウェア検出と無人インストール機能を備えた、 新しい、モジュール化され、洗練されたインストールルーチンがあります。 これは、新しい debian-installer の開発成果です。このインストーラは、 約 30 もの言語で利用することが可能で、多くのグラフィックカード向けの X サーバの設定も含んでいます。

タスク選択システムは改訂され、より柔軟になっています。debconf は、パッケージの設定をより簡単に、よりユーザフレンドリにするツールで、 ほとんどのパッケージに統合されています。Debian GNU/Linux は、DVD、CD、USB メモリ、数枚のフロッピーなどの各種メディア、 あるいはネットワークからインストールできます。 これは今すぐにダウンロードできますし、多くのベンダから DVD や CD-ROM をすぐに入手できるようになることでしょう。

Debian GNU/Linux はパームトップやハンドヘルドシステムから スーパーコンピュータまでのほぼすべての種類のコンピュータで動作します。 Motorola 68k (m68k)、Sun SPARC (sparc)、HP Alpha (alpha)、Motorola/IBM PowerPC (powerpc)、Intel IA-32 (i386) と IA-64 (ia64)、HP PA-RISC (hppa)、MIPS (mips、mipsel)、ARM (arm)、それに IBM S/390 (s390) の計 11 のアーキテクチャがサポートされています。

このリリースは多くの最新の巨大ソフトウェアパッケージを収録しています—— K Desktop Environment 3.3 (KDE)、GNOME デスクトップ環境 2.8、 GNUstep デスクトップ、XFree86 4.3.0、GIMP 2.2.6、Mozilla 1.7.8、Galeon 1.3.20、Mozilla Thunderbird 1.0.2、Firefox 1.0.4、PostgreSQL 7.4.7、 MySQL 4.0.24 および 4.1.11a、GNU Compiler Collection 3.3.5 (GCC)、 Linux カーネルバージョン 2.4.27 および 2.6.8、Apache 1.3.33 および 2.0.54、Samba 3.0.14、Python 2.3.5 および 2.4.1、Perl 5.8.4 等々。

Sarge は、OpenOffice.org (1.1.3) を収録した最初の Debian リリースでもあります。また、このリリースは、main ディストリビューションに統合された暗号ソフトウェアを備えています。OpenSSH および GNU Privacy Guard は標準でインストールされます。また、強力な暗号が Web ブラウザ、Web サーバ、データベース、 その他このリリースで利用可能な多数のアプリケーションで提供されます。

Debian GNU/Linux 3.1 は、Debian-Edu/Skolelinux、Debian-Med、 Debian-Accessibility といった、教育向けパッケージや医学関係のパッケージ、 障害を持つ人たちのために特別に設計されたパッケージの数を増やすのに 寄与したサブプロジェクトの成果を含んでいます。

以前のリリース版である Debian GNU/Linux 3.0 コードネーム「woody」 から Debian GNU/Linux 3.1 への更新は、aptitude パッケージ管理ツールによって自動的に処理されます。たいていの場合、apt-get パッケージ管理ツールでも処理できます。例のごとく、Debian GNU/Linux システムは苦労なく、適切に、ダウンタイムを強制されることなしに更新できます。 Debian GNU/Linux のインストールおよび更新の詳細な使用説明については、リリースノートを参照してください。

Debian について

Debian GNU/Linux はフリーなオペレーティングシステムで、 インターネットで共働する世界中の 1,000 人を超えるボランティアによって開発されています。 Debian のフリーソフトウェアへの献身、非営利的な性質、開かれた開発モデルは、 GNU/Linux ディストリビューションの中でも独特のものです。

Debian プロジェクトの鍵となる強みは、ボランティアベースであること、 Debian 社会契約への献身、可能なかぎり最良のオペレーティングシステムを 提供しようとする決意です。Debian 3.1 は、その方針に向けた新たな重要な一歩です。

連絡先

より詳しい情報を希望する場合は、Debian の Web ページ http://www.debian.org/ を訪ねるか、 <press@debian.org> にメールを送ってください。