スペイン語での Debian

長年にわたって様々な貢献者や開発者がスペイン語を話す Debian ユーザにとって利用しやすくなるように作業してきました。 この作業の結果ユーザは楽しんでいます。協力者や開発者による献身的な作業のおかげです。

Debian のスペイン語への地域化

Debian システムでスペイン語をすぐに使えるようにしたいだけであれば、 希望の言語としてスペイン語をインストールするように選択するだけです。 そうするとシステムはその地域に合わせて調整され、 その言語をサポートするのに必要なプログラムがインストールされます。

インストールの過程でこの選択を行っていない場合は、tasksel パッケージをインストール (既にインストール済みかもしれません) し、(root で) tasksel を実行して地域化タスクからスペイン語 (スペイン語環境) を選択してください。

スペイン語を話す人にとって最も有用なパッケージがインストールされれば、 システムはスペイン語を利用するように調整された、ということになります。

Debian に提供できるようになるスペイン語のリソースやさらなる情報を得られる場所をさらに求めるのであれば読み進めてください。

Debian のスペイン語への国際化

国際化の取り組みは debian-l10n-spanish メーリングリストで進められています。共同での作業に関心があればまず、進行中の翻訳プロジェクトのページを調べてみてください。 また、調整ページを確認し、翻訳者メーリングリストでできるところから議論に参加してください。

国際化の取り組みについては、現状のまとめや翻訳の調整に Debian Wiki の専用のページを使っています。

現在、スペイン語を話すユーザはこの取り組みの成果を複数の手段で見られます:

メーリングリスト

スペイン語を話すユーザ向けのメーリングリスト。購読するには debian-user-spanish-request@lists.debian.org 宛てに、本文に
subscribe <電子メールアドレス>
と書いたメッセージを送ってください。

英語の知識が足りなくて debian-user@lists.debian.org (こちらでは読者は多くなりますが雑音も増えます) を利用できない場合、このメーリングリストを利用して Debian 関連の疑問を解決できます。特に、Debian にスペイン語システムを組み込みたいときの助言は、 他のメーリングリストでは回答は得られないでしょう。

メーリングリストでは宣伝もありますが、 通常はほとんどの問題についてその日のうちに回答があるでしょう。スペイン語を話す Debian 開発者の多くがこのメーリングリストを購読しています。

文書の翻訳

スペイン語の Debian 文書は多数ありますが、Debian「公式の」(Documentation Project で行われている) 文書はあまり翻訳されていません。ただし、Debian 文書のサーバでは翻訳済みの文書を透過的に提供するように用意されています。

現在、文書の翻訳は Javier Fernández-Sanguino Peña が調整しています。 この翻訳作業は、他のあらゆる作業と同様にスペイン語翻訳者用メーリングリスト debian-l10n-spanish で調整しています。

Debian Documentation Project の文書を迅速に翻訳したい場合はメーリングリストに翻訳を送って文書のリポジトリに収録されるようにしてください。 然るべき方法で作業範囲を広げていけるのであれば、debian-l10n-spanish メーリングリストを購読して翻訳チームの他の人と調整することを勧めます。

(注意: この情報は古くなっています) 既に翻訳済みの文書については状況のページ調整ページを見てください。

利用できる翻訳済み文書の一部は Debian パッケージになっているので、インストールしてローカルで見られます。特に以下があります:

他の翻訳プロジェクト (LUCAS プロジェクト等) により翻訳された文書の一部もパッケージになっていて、 自分のコンピュータ上で読めるようになっています。 特にスペイン語に翻訳済みのシステムマニュアルについては、パッケージ manpages-es をインストールしてください。

ウェブサイトの翻訳

このサイトの翻訳は、絶えず内容が追加されるため常に進行中で、 サイトの翻訳が100%になることはないでしょう (実際の正確な状況があります)。 このサイトのスペイン語への翻訳を支援したい場合は調整ページを見てください。

ブラウザを適切に設定していれば (設定方法)、 翻訳済みページは全て翻訳版が見えるようになっています。 アクセスしたページが英語で表示されているならまだ翻訳されていないのかもしれません (参考: やる気になれば簡単に支援できます)。

全ページで、その翻訳の状態が原版 (通常は英語) と比べて古くなっていないか自動的に通知するようになっています。 読んでいるバージョンが利用可能な最新版なのかよくわからない場合のために、 そのページの対応する英語版へのリンクが各ページ下部にあります。

この作業はスペイン語翻訳グループのメーリングリストで Laura Arjona が調整しています。支援が必要であればスペイン語翻訳者用メーリングリストまで連絡してください。

スペイン語特有のユーザ向けパッケージ

スペイン語を話すユーザにとって特に有用な Debian パッケージがいくつかあります。 スペイン語を話すのであれば以下のパッケージのインストールを推奨します:

Debian の開発者志望であれば以下もインストールしてください:

Debian 2.2 にはスペイン語を話すユーザ向けのプロファイルがあり、 それを選択すると上で挙げたパッケージは全てインストールされます。このプロファイルは task-spanish と呼ばれています。 このプロファイルはプログラム tasksel に統合され、以後のバージョンの Debian ではインストール時に言語としてスペイン語を選択すると自動的に選択されます。

スペイン語の Debian ディストリビューション

スペイン語を話す Debian ユーザには、LinExLinuxinESware Linux といったスペイン語ユーザを対象としたディストリビューションの利用を奨励しています。 こういったディストリビューションでは一般にスペイン語について使い勝手が改善され、 よりよく適応します。

注意: (以前推奨していた) Citius Debian は利用できなくなっています。 これはインストール過程が完全にスペイン語に翻訳済みとなった最初のディストリビューションで (実際にスペイン人の Debian 開発者により作成されていました)、スペイン語の Debian マニュアル (公式 Debian 2.2) も収録されていました。また、Debian 以外のプロジェクトからもスペイン語文書を見つけることができるでしょう。

いずれにせよ、CD製造者一覧Debian ベースのディストリビューション一覧から、より要件に合うものを調べてください。

スペイン語のプログラム

翻訳チームは今のところ Debian によって開発されたプログラム以外のスペイン語対応は行っていません。 dpkgaptdselect などのいくつかのプログラムは Debian 開発者によって国際化されていますが、これは特例です。

Debian で翻訳済みとなっているパッケージの Debian での翻訳状況を確認してください。

お気に入りのプログラムが Debian でまだ国際化されていない場合 (まず環境変数 LANG、LC_ALL、LC_MESSAGES の値を確認してください) は、元のバージョンでまだ国際化されていないのかもしれません。 国際化に協力できるかもしれませんよ。 プログラムを国際化するための単純で標準的な方法については GNU gettext ツールの情報を見てください。

Translation Project 経由で成果を提供できます。スペイン語翻訳の状態は翻訳や翻訳者のデータベースで見られるようになっています。

スペイン語を話す Debian 開発者

ヨーロッパやアメリカの様々な国に分散して、スペイン語を話す開発者は多数います。 開発者と連絡を取りたい場合は開発者メーリングリスト (スペイン語) 経由で連絡を取ることを奨励しています。

国ごとの開発者の詳細な情報