Debian ウィークリーニュース - 2002 年 10 月 8 日

Debian コミュニティのための週刊ニュースレター、Debian 週刊ニュー スの今年の第 39 号へようこそ。今週、Matt Black さんと Richard Waleさ んからの 2 つの記事を含めることができて嬉しく思います。さて、Free Standards Group は Linux Standard Base 1.2 (LSB) の規格をリリースしましたが、 足りない 項目 がないかどうかを探しています。これはおそらく Debian にも影響するでしょう。

CPU 最適化された OpenSSL。 Christoph Martin さんは、OpenSSL ライブラリの新しいパッケージをアッ プロードしたと 発表しました。新しいバージョンでは共有ライブラリローダの機能を利用し、 CPU アーキテクチャごとに特化したディレクトリが入っていま す。最適化は今のところ、i486、i586、i686、sparc-v8、sparc-v9、 alpha-ev4、alpha-ev5 向けのものがあります。詳しくは /usr/share/doc/openssl/ ディレクトリにある README.optimizations ファイルを参照してください。

厄介な BitKeeper のライセンス。 Branden Robinson さんは、Linux カーネルのメインのソースコード管理ツー ルソフトウェアである BitKeeper を生産している BitMover, Inc., から、 不法行為のクレームを受けるかも知れないと 指摘しました。あなたもしくはあなたの雇用者がソースコード管理ツー ルを開発、生産、販売もしくは転売すれば、無料で BitKeeper を使用する ライセンスは無効になると言うのです。Debian は少なくとも rcscvssubversionarch を配布していますが、これは 該当しない場合のようです。Linux カーネル、subversion プロジェク トのどちらでも活動している Ben Collins さんは、無料で BitKeeper を使 用するライセンスを 破棄しました。Ulrich Drepper さんも同じような 問題を経験しました。これは Slashdot でも取り上げられ、 debian-devel で議論されました。

Debian プロジェクトのための LWN 購読? 少し前、 Linux Weekly News (LWN) は財政難に陥り、有料の購読サービスを 開始したことによってそれが確認されました。Branden Robinson さん は、Debian は LWN がカバーしているニュースのうち、 ある程度の割合を作り出している ので、購読料を Debian プロジェクトへ寄贈することに興味があるかどうか LWN に 尋ねました。しかし Henrique de Moraes Holschuh さんは、逆に LWN を支援するそのようなライセンスを取得してくれるよう 依頼しました

KDE 3 が熱い。 今週、KDE プロジェクトは KDE 3.1 beta2 をリリースしました。このリリースの目標は、いくつか の既知の問題を解決するだけでなく、新しい機能を提供することにあります。 公式の Debian パッケージを待ち切れない Debian ユーザのために、woody 用のパッケージが 利用可能です。David Pastern さんは、KDE3 をうまくインストールす るための アドバイスをくれました。

南アフリカでの暗号化。 Luca Geyer さんは、南アフリカ政府の「暗号化製品」の配布を規制する試 みに関する 話を持ち出しました法律では「暗号化製品」の提供者は、政府に詳細情報を登録し、費用を 支払うことが求められます。これは少なくとも南アフリカの Debian ミラー で問題の原因になるでしょう。

不安定版の XFree86 4.2.1。 たくさんのテストと準備の後、 Branden さんと X Strike Force (XSF) の仲間達は、遂に XFree86 4.2.1 を incoming ディレクトリに放ちました。これを実現させた Branden さん と XSF のハードワークに心からの感謝を。

GNOME 2 の移行。 Colin Walters さんは debian-gtk-gnome リストで、移行期間中に woody、sarge、sid で GNOME 2 を使うことに関する ウェブページを整備し始めたと 発表しました。このページは、利用可能なシナリオや既知の問題点を 紹介しています。

互換性がない新しい Bogofilter パッケージ。 Clint Adams さんは、bogofilter の利用者に 警告を発しました。このパッケージは新しいデータベース形式を使い、 ファイルを自動的には変換しません。彼のメールには、新しいバージョンでス パムデータベースを保持しておきたい利用者向けの、アップグレードの説明も含 まれています。また、古いファイルを全て消してしまって、新しいバージョ ンでそれらを構築し直すこともできます。

Debian の「削除された」アーカイブ? Drew Scott Daniels さんは、 SourceForge で、削除された Debian パッケージのアーカイブを セットアップしようとしました。この問題は何度か議論されて来ました。 なぜなら、誰もメンテナンスしたがらないみなしご化されたパッケージは、 静かに音もなく削除されるからです。しかしながら、Sourceforge は、彼ら の使命はオープンソースアプリケーションの開発であって、純粋なコンテン トリポジトリを提供することではないと説明しました。

LCA2003 での Debian ミニ会議。 Jonathan Oxer さんは、もうすぐやって来る Linux Conference Australia での Debian ミニ会議リマインダを送りました。Jonathan さんは、意欲的に発表してくれる 人をまだあと数人必要としています。彼はこれまでにミニ会議への登録を 39 通受け取りました。

Perl の移行は移動されない。 何人かの人は既に、新しい Perl 5.8 はテスト版に移動されないことに気付 いているかも知れません。これは、Joey Hess さんが 指摘するように、いくつかのパッケージがまだ古いバージョンの Perl に依存していることによります。面白いことに、Python の移行も この問題に一枚噛んでいます。 PostgreSQL が Python のエラーによりほとんどのアーキテクチャ上で 無効となってしまうからです。

Debian FreeBSD の最新情報。 Nathan Hawkins さんは、Debian の FreeBSD への移植について、最新の 状況報告を送りました。基本的に、彼は glibc に関して活発に働いており、 またパッケージにパッチを提供し続けています。また彼は、 必要不可欠な BSD ユーティリティもいくつか glibc 下で構築しており、残りについて も作業を続ける予定です。このほとんどは、glibc に含まれていないシステ ヘッダの作業になります。後に彼は DNS の名前解決を除いて glibc はうま く動いていると 報告しました。X も、サーバを除いてほぼ全て構築されています (これはと ても助かります)。

BTS の MIME サポート。 Colin Watson さんは、Debian バグ追跡システム (BTS) 用の新しいバージョ ンのメールロボットがインストールされたと 発表しました。このバージョンでは、最初にやって来るバグ報告に対して MIME をサポートするようになっています。よって、バグ番号が戻って来る のを待たずに安全に添付ファイル付のバグ報告を提出できますし、バグ報 告とコントロールメッセージに GPG 署名できるようになります。

W3C の特許政策。 Bruce Perens さんは、1 年間の議論と変動の後に、 World Wide Web Consortium (W3C) の特許委員会がロイヤリティフリー の特許政策を推奨した、と 報告しました。Bruce さんは、 Software in the Public Interest を代表して W3C の特許政策委員会 に招かれ、後に Free Software Foundation の Eben Moglen さんと、 Open Source Initiative の Larry Rosen さんと共にこれに加わりまし た。

UK Linux Expo での Debian プロジェクト。 この水曜日と木曜日 (10 月の 9 日と 10 日) にロンドンの UK Linux Expo で、Debian ブースを開きます。登録が必要ですが、入 場無料です。Debian の人々が展示会で woody の CD を売り、様々なアーキ テクチャ (NetBSD も含まれるでしょう) で Debian が起動するのがデモさ れます。

セキュリティ上の更新。 いつもの手順はご存知でしょう。もしこれらのパッケージがひとつでもイン ストールされていたらシステムを更新してください。

新規または言及するべきパッケージ。 以下のパッケージは最近 Debian アーカイブに追加されたか、または重要な 更新を含んでいます。

DWN を読み続けたいですか? このニュースレターの作成を手伝ってください。現在、ほとんど一人で作業 しています。これは長続きしないと思われます。記事を書ける人を至急必要 としています。どうすれば手伝うことが出来るか、 寄稿のページを見てください。 dwn@debian.org であなたのメールを楽しみに待っています。


このニューズレターを毎週電子メールで受け取りたい方は、debian-newsメーリングリストを購読してください。

バックナンバーもご利用いただけます。

今週号の Debian ウィークリーニュースは Martin 'Joey' Schulze が編集しました。