Debian ウィークリーニュース - 2002 年 12 月 24 日

Debian コミュニティのための週刊ニュースレター、Debian ウィークリーニュースの今年の第 50 号へようこそ。もしあなたがオーストラリアに住んでいて、 IPv6 についてもっと知りたいと思うなら、 Linux Conference Australia に先駆けて行われる IPv6 Mini-Conf に興味を持つかも知れません。あいにくそれは、 Debian Mini-Conf と同時に行われます。ドイツの debianforum も 1 周年を迎えました。クリスマスを祝う人全てにメリー クリスマス、そして楽しい休日を。

Debian のための Mono? 最新号の Mono Weekly News は、Alp Toker さんが、本当に最初の Mono ベースのメディアプレーヤである Platano をリリースしたと報告しました。 Mono は、 .NET フレームワークのフリーな実装です。彼は、GNOME# で使えるパッケージと、apt-get で簡単に使えるように sid と woody 向けの アーカイブを作成しました。

GFDD 内の Debian 文書。 Gaetano Paolone さんは、 GNUtemberg! Free Documentation Database (GFDD) が「安定版」の状態に到達したことを発表しました。GFDD は、索引作業、翻訳管理、公式発行の情報、 文書の格付け、統計、検索などのサービスを提供する、フリー文書のためのフリー なデータベースです。現在そのデータベースは、Debian システムを対象とした 18 個の英語の文書と、4 つのイタリア語の文書を含んでいます。

Hurd 用の SSH。 Philip Charles さんは、Hurd が /dev/urandom を提供していないことを発見しました。不運にも、ssh はキーの生成に、 それが生成するランダムな値を必要とします。 これが元で、最新の Hurd の CD は ssh パッケージを含んでいるのに、デフォルトではインストールされません。 Simon Law さんは、 random translator はデバイスとして利用できると指摘しました

テクニカルライター向けの Debian GNU/Linux。 テクニカルライター向けの Painless Linux の記事で、Bruce Byfield さんは、GNU/Linux とそれを使うことの利点を説明しています。 技術者が好んで使うような様々なアプリケーションがリストアップされています。 Debian GNU/Linux は、彼が提案しているディストリビューションの中にあります。

Colin Walters さん、デスクトップについて語るDesktopLinux.com は、10 月に Debian on the Desktop サブプロジェクトを立ち上げた、Colin Walters さんへのインタビューを取り上げました。Colin さんは、プロジェクトの背景にある考え方を説明し、新しい debian-installer について語り、なぜ彼が Debian のインフラの部分は XML へ移行すべきだと考えているのかについて話しました。

デスクトップ環境での Debian に関する統計の最新情報。 同じ題名で DWN は、デスクトップコンピューティングにどの GNU/Linux ディストリビューションを選ぶかについての継続中の調査の詳細を、定期的に報告しています。Mandrake (21.7 %) を 僅差でかわし、投票の 22 % を得て、現在 Debian が第 1 位であるこ とをお知らせできて嬉しいです。11 月以降、さらに約 2700 の票が登録さ れ、合計で 8900 を越す応答がありました。

IEEE の Debian GNU/Linux 入門Institute of Electrical and Electronic Engineers (IEEE) のサンディエゴ地区の Consultants Network は、1 日限りの Debian GNU/Linux 入門を主催すると発表しました。このセッションは、1 月 13 日の月曜日にサンディエゴのシズラーで開催されます。講演者は Alex Perry さんを予定していて、彼は、IEEE とサンディエゴの Consultants Network のシステム管理者で上級職員です。

小さな CD イメージの構築。 Santiago Garcia Mantinan さんは、小さな CD イメージを構築可能にする debian-cd へのパッチを開発したとアドバイスしてくれました。このパッチは、debian-installer とドキュメントだけで 45MB、もしくは最小インストールに必要なファイルを加えて 83MB のイメージを作成することを可能にします。Santiago さんは、これら 2 つのイメージのどちらを公式に構築するべきかと疑問に思いました。 Tollef Fog Heen さんは、どちらも構築可能だと思いましたが、Jason Andrade さんは、多くの異なった CD イメージは、 ミラーすることを困難にし、さらには初心者を混乱させると指摘しました

完全なネットワークインストール。 Cassandra Lynette Brockett さんは、woody の root.bin ファイルのひとつを修正し、ターゲットのマシンにディスクや CD がなくても完全にネットワークから起動して、インストールできるようにしたとアドバイスしてくれました。彼女は、既に i386 アーキテクチャでこの作業を終えていて、引続きドキュメントを作成しています。しかしながら、 メーリングリストからの反応が少ないので、彼女は誰かが興味を持っているかどうか疑問に思っています

Debian ベースのディストリビューションとの協調? Javier Fernández-Sanguino Peña さんは、Debian をベースにした GNU/Linux ディストリビューションは、可能な限り協調して来たかどうか疑問に思いました。Progeny のようなディストリビューションは、 Debian のコアに寄与している一方で、その他のディストリビューションの作業は、 Debian へ統合されるのに寄与していません。Javi さんは、 Linex (スペイン語のみ) で Debian に改良点を寄与しようとしていますが、 どうすれば他の Debian ベースのディストリビューションに、 もっと協調するように働きかけることができるか疑問に思っています。

検索エンジンが復旧しました。 Craig Small さんは、Debian の web 検索エンジンが復旧したと発表しました。2 バイト言語も多少サポートされていますが、 まだうまく動かないので、翻訳者は翻訳物が最新かどうかチェックすべきです。 それでもやはり Craig さんは検索エンジンが動いていることが何よりも 重要だと考えています。

ライブラリのバージョニング。 Rob Browning さんは、以前と同じソースを使って、 他のライブラリの新しいメジャーバージョンに対してリンクされる場合、 ライブラリの soname はどのバージョンを含むべきなのか疑問に思いました。もし soname のバージョンが増加されたら、 そのライブラリは他のベンダのライブラリとの互換性がなくなるかも知れません。 もしそうでないなら、それに依存していて再構築していないパッケージは、 使いものにならなくなるでしょう。上川純一さんは、彼の soname 管理について説明し、このライブラリに依存している全てのパッケージを再構築して、 調整されたアップロードをしないと、不安定版 (unstable) は壊れてしまうと付け加えました。後に Rob さんは、彼のアプローチ案を付け加えました。

GNOME パネルで Debian を監視する。 Daniel Burrows さんは、アップグレードがないかどうかチェックする GNOME 2 用のパネルアプレット、apt-watch のプレビュー版を発表しました。彼はしばらくの間作業を続けられないので、 未完成の部分のリストで締めくくりました。Emile van Bergen さんは、あまりにも多くの負荷がかかってシステムをアップデートしたり、 作業できなくなくなるので、アイコンを点滅させるべきではないと付け加えました。しかし、それは安定版 (stable) で運用しているシステムにはよいアイデアかも知れません

デフォルトの壁紙。 Stefan Schwandter さんは、ほとんどのデスクトップ環境やウィンドウマネージャで、 デフォルトの背景画像を設定するにはどうすればいいのか疑問に思いました。Colin Walters さんは、それには少なくとも GNOME 2.2 が必要で、既に desktop-base パッケージでこれを実 し始めていると返答しました

セキュリティ上の更新。 いつもの手順はご存知でしょう。もしこれらのパッケージがひとつでもインストールされていたらシステムを更新してください。

新規または言及するべきパッケージ。 以下のパッケージは、最近、不安定版 (unstable) の Debian アーカイブに追加されたか、または重要な更新を含んでいます。

みなしご化されたパッケージ。 今週 21 個のパッケージがみなしご化され、新しいメンテナを必要としています。 これでみなしご化されたパッケージは合計 156 個となりました。 フリーソフトウェアコミュニティに貢献した以前のメンテナ達に感謝します。 完全なリストが WNPP のページにあります。もしパッケージを引き取るつもりがあるな ら、バグレポートに一言付け加えて、タイトルを ITA: に変更してください。

DWN を読み続けたいですか? このニュースレターの作成を手伝ってください。 何人かの人は既に記事を投稿してくれていますが、現在なお、 記事を準備できるボランティアの記者を必要としています。 どうすれば手伝うことが出来るか、寄稿のページを見てください。 dwn@debian.org であなたのメールを楽しみに待っています。


このニューズレターを毎週電子メールで受け取りたい方は、debian-newsメーリングリストを購読してください。

バックナンバーもご利用いただけます。

今週号の Debian ウィークリーニュースは Andrew Shugg, Matt Black and Martin 'Joey' Schulze が編集しました。